副業で会社設立しても大丈夫ですか?

副業で会社設立しても大丈夫ですか? [会社設立の方法|メール相談過去ログ]

2011-12-21 09:08:11
N.K様 ( 副業) のご相談

会社員を維持したまま、副業のための会社を設立したいと考えております。
事業内容は、ソフトウェアの開発、FX(外為)による投資、FX関連の出版、システム開発等を考えております。
税金対策のため、家族を役員を迎えたいと考えています。このような会社であっても、設立は可能でしょうか。

A会社設立サポート事務局の回答

先ず、初期費用に関し、問題がないとのことでございましたら、株式会社の設立でもよろしいかと思います。
但し、株式会社のデメリットとして、役員に任期(最長10年)がありますので、将来的に重任の登記が必ず必要になります。
その点も問題がないとのことでしたら、認知度も高い株式会社を選択されても特に問題ございません。
設立までの期間もスムーズに行えば2週間程度で完了いたしますので、1ヶ月余裕があれば充分間に合うレベルです。
納税関係も会社は独立して決算を行いますので、現在の会社の収入とは別に所得の申告をすることになります。
従って、納税関係で現在の会社に起業が分かる可能性はありません。
収入が多くなり節税が目的であれば、当然、個人事業主よりも法人(会社)の方がメリットがあります。

 


≪ 前へ[介護事業を始めたいのですが。] ▲一覧へ戻る 次へ[会社設立の費用を教えて下さい。] ≫

手続のお申込みとご相談

株式会社設立をお申込みの方
お申込み
一度相談してみたい方
無料相談

無料相談受付中
無料相談受付中

今日お申込みで
10/2(月)設立

を設立する
手続きへ進む
気になる大安スケジュール
手続きの進展をネットで確認! 

希望日
時 間
ご予約へ進むJR神田・秋葉原
徒歩5分≫MAP
お客様の声
設立実績
メール承ります!
? 介護事業を始めたいのですが。
2012-01-24 13:31:53
? 副業で会社設立しても大丈夫ですか?
2011-12-21 09:08:11
? 会社設立の費用を教えて下さい。
2011-11-15 14:39:42
? 外国人でも会社設立できますか?
2011-11-08 10:10:01
? 資産運用(FX)に合う会社設立の方法とは?
2011-10-28 12:51:32

当事務局が紹介されました

月刊ビジネスチャンス4月号「会社設立の手引き」で当社が紹介されました。

このページのトップ